タコ【タウリン】

タコ

世界的に見るとタコを食べない国の方が多い中で、日本では弥生時代から好んで食べていたようです。

世界で水揚げされる約6割を日本で消費しているのだとか。

血圧を正常に保ち、肝機能を高める効果のあるタウリン、口内炎、肌荒れ、目の充血などをやわらげるビタミ

B2、血行をよくするナイアシンなどが含まれています。

 

タウリン

肝臓の働きをサポートする

硫黄を含んだアミノ酸の総称である含硫アミノ酸のひとつ。

生体中のほぼ全ての組織に存在し、人間の体内では肝臓、心筋や筋肉、脳、肺などに多く含まれています。

血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす、高い血圧を下げる、肝臓の解毒能力を強化する、など多くの作用を持っています。

水溶性なので、汁ごと摂れる鍋物やスープに利用し、飲み干しましょう。

 

 

参考にしてみてください。

 

 

参考書籍

NHK出版 からだのための食材大全

監修者:池上文雄、加藤光敏、河野博、三浦理代、山本謙治  編者:NHK出版  発行者:森永公紀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA