「自律神経」って何?【22】

「頭痛」「肩こり」「冷え」「むくみ」など

自律神経の乱れによる症状はたくさんあります。

今のあなたの “不調” や “不快感” は「自律神経の乱れが原因か~」と、

少しでも気持ちがラクになってくれたら嬉しいです。

 

更年期と自律神経

若いころとの落差が最大の敵?

一般的に「更年期」と呼ばれるのは、個人差はありますが “45~55歳ごろ” と言われます。

女性の場合は閉経前後の10年ほどを言います。

 

その時期になると、昔に比べて無理がきかなくなったり、同じような生活をしていても

「肌荒れ」「体調不良」が起こったり、なんとなく精神的に不安定になったりと、様々な形で心身に変化があらわれはじめます。

 

ホットフラッシュ

ホットフラッシュとは、更年期の代表的な症状です。

「ほてり」「のぼせ」「大量の汗」など、閉経前の女性の多くが経験します。

決まった時間に起きる場合や、突然起きる場合など様々です。

 

イライラ

今まで気にならなかったちょっとしたことに、無性にイライラしてしまう・・

 

疲れ

家事も仕事も無理はしていないのに、最近なんだか疲れやすい。

しかも休んでも疲れが取れない・・

 

不安

毎日の生活に不満があるわけではないけれど、ときどき訳もなく不安な気持ちが襲ってくる・・

 

その他、「むくみ」「動悸」「肌荒れ」なども 更年期特有の悩みです。

 

更年期は、様々な症状に戸惑いますが、何よりも

「昔の自分との違い」「昔の自分との落差」に戸惑ってしまうということが大きいようです。

 

 

参考書籍

カラダが変わる!自律神経セルフケア術 発行:NHK出版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA