「自律神経」って何?【21】

「頭痛」「肩こり」「冷え」「むくみ」など

自律神経の乱れによる症状はたくさんあります。

今のあなたの “不調” や “不快感” は「自律神経の乱れが原因か~」と、

少しでも気持ちがラクになってくれたら嬉しいです。

 

お気に入りのぬいぐるみ

探偵ナイトスクープ 2018年10月の放送分で、

2歳の時、買ってもらった「ぬいぐるみ」が、大学生になっても手離せないのでなんとかしたい‥

という依頼がありました。

ちょっと変わった “男子学生” という印象で面白く仕上がっていましたが、

自律神経の観点から見ても、おかしなことではないですし、

彼らに共感できる人は多いだろうなと思いました。

 

安眠のために‥

お気に入りの “ぬいぐるみ” や “昔から使っている目覚まし時計” や “大好きな写真” があるとホッとする・・

という感覚は、多くの人が共感できると思います。

それら「ホッとする」物をベッドサイドに置いておくというのも、安眠のために有効です。

寝む前にそれらをながめたり、触ったりするだけで気持ちが穏やかになり、副交感神経の働きも活発になります。

リラックスした気持ちで、穏やかな眠りに入りやすくなります。

特に臭覚(におい)が脳に与える “快” の情報が重要なようです。

もし、同じように「ぬいぐるみ」を手放せないでいるとしても「自分は変なんじゃないか」なんて思う必要はないですね。

 

カモミールティー

心身をリラックスさせ眠りを誘うハーブとして有名なのが「カモミール」です。

リンゴのような甘い香りのカモミールティーも安眠のために有効ですよ。

 

参考にしてみてください。

 

 

参考書籍

カラダが変わる!自律神経セルフケア術 発行:NHK出版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA