「自律神経」って何?⑩

「頭痛」「肩こり」「冷え」「むくみ」など

自律神経の乱れによる症状はたくさんあります。

今のあなたの “不調” や “不快感” は「自律神経の乱れが原因か~」と、

少しでも気持ちがラクになってくれたら嬉しいです。

 

「頭痛」への対処法

片頭痛

「片頭痛」は、血管が拡張することが原因で起きる頭痛です。

なるべく刺激を与えないことが大切です。

血管をさらに広げないため、できるだけ安静にして、温めるのはNGです。

  • アイマスクなどで「光」を遮断し、こめかみを冷やす
  • 薄暗くした部屋で横になる
  • 血行促進を避けるため、入浴はせずシャワーで
  • コーヒーやお茶などのカフェインを摂るのも良い

 

緊張性頭痛

「緊張性頭痛」は血管の収縮が原因で起きる頭痛です。

まずは血行をよくすることを心がけます。

体を温めて筋肉の緊張をほぐし、血行を促しましょう。

こまめなストレッチや姿勢を気をつけることも大切です。

  • ぬるめのお風呂に入って体を温める
  • 肩や首を温める
  • ウォーキングなどで血行を促進する
  • アロマや音楽でリラックスする

 

参考にしてみてください。

 

参考書籍

カラダが変わる!自律神経セルフケア術 発行:NHK出版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA