自分の体と心を知る「アーユルヴェーダ」⑧

自分自身の「体と心」を知り “健康で快適な生活” を送るための方法を

古代インドの生命科学「アーユルヴェーダ」から 学びつつ ブログを書き進めています。

 

ドーシャのアンバランスと「アーマ」の蓄積

アーユルヴェーダでは “ドーシャの乱れ”(アンバランス)が病気を起こすと説明しています。

ドーシャがで過剰で “アンバランス” のとき、「アーマ」が生成され蓄積します。

“飯盒炊飯” の例え 参照

「アーマ」の蓄積は病気の原因となります。

 

「アーマ」にも

ボディリ・アーマと、メンタル・アーマがあります。

ボディリ・アーマは《解消しきれない肉体的ストレス》、

メンタル・アーマは《解消しきれない精神的ストレス》と考えることができます。

 

アーマ “蓄積度” チェック

よくある=4

ときにある=3 or 2 or 1

まったくない=0

合計点を出しましょう。

15点以上かどれか一つの項目で4点があれば「アーマ」が蓄積しています。

 

ボディリ・アーマ蓄積度

  1. 食物への興味がわかず、食事時でもお腹がすかない
  2. 食べても味がしない
  3. 胸やけがしたり、酸っぱいものがこみ上げてくる
  4. 舌に苔がある、あるいは口内がねばねばする
  5. 発疹やニキビ、他の化膿・病変ができて治りにくい(歯槽膿漏も含む)
  6. 尿の濁りが強い
  7. 慢性の便秘や下痢がある
  8. おならの臭いや体臭、口臭が強い
  9. 関節や足の裏、かかとなどが理由もなく痛む
  10. 寝て起きたとき、体がダルくこわばっている

合計点数(ボディリ・アーマ度:○○点)

 

メンタル・アーマ蓄積度

  1. いろいろ思い浮かぶけれども集中力や注意力がない
  2. 怖い夢や不安な夢をみて、疲れてしまう
  3. 心配で気持ちが落ち着かないことが多い
  4. 理由もなく腹がたち、人の欠点が目につく
  5. 何事をするにも気が進まなく、しりごみしてしまう
  6. 物に興味がむかず、投げやりな気持ちになる
  7. 不安やあせりなど否定的な気持ちになる
  8. 過去を思い出したりしては、いつまでも後悔する
  9. 目がさえて眠れないことが多い
  10. 何かと死にたい気持ちになる

合計点数(メンタル・アーマ度:○○点)

 

ちょうど良い風と、ちょうど良い火で、美味しい米「オージャス(元気の元)」を生み出しましょう。

 

参考にしてみてください。

 

参考文献

「インドの生命科学アーユルヴェーダ」上馬場和夫、西川真知子著 発行元:農分協

「本当の自分を取りもどすアーユルヴェーダ」ジュディス・H・モリスン著 発行元:ガイアブックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA