「脳幹」と【 深いリラックス 】その②

人間の脳を、一本の「樹」にたとえる

大地に深く根を張った太い幹が、たくましく枝を広げ、鬱蒼(うっそう)と葉を繁らせています。

枝や幹を包んでいる緑の葉は、人の脳では「新しい脳」の大脳新皮質です。

4つに分かれる大脳新皮質の「前頭葉・側頭葉・前頂葉・後頭葉」という名前も、これに由来しています。

 

たくましく広がった枝は大脳辺縁系

この枝は、生命の中枢である「脳幹」という “太い幹” に支えられています。

「脳幹」は脊髄と言われる “根” になりその “根” からは、神経という毛根が無数に枝分かれして体中に張りめぐらされています。

 

「脳幹」という “根” を元気にする

樹木が健全に成長するには、太陽の光と土壌の二つが必要です。

緑の葉が「光合成」を行い、根は大地から栄養を吸収しています。

人間の脳も同じように、「大脳新皮質」をケアするだけでは足りません。

目先を変える気分転換のような「見せかけの “癒し” 」では、深いリラックスは得られないということです。

“深いリラックス 本当の癒し” を得て、生命の回復を得るためには

「脳幹」そして「脊髄」という “根” を元気にする、下からの栄養(ケア)が必要です。

「脳幹」のリラックス= “無意識レベル” のリラックス

“セルフケア” つまり「自力」だけでは、やはり限界があるように思います。

「脳幹」レベルの “癒し” までを「自力」で何とかしようとすると、かなり “深い瞑想” など‥

強い関心と、それに没頭できる人は 稀(まれ)ではないでしょうか。

いくら運動を頑張っても難しいかもしれませんし、

気分転換はもちろん、週末のヨガくらいではどうにもならないと思います。

 

何百時間も費やすくらいなら

なので「脳幹」のリラックス= “無意識レベル” のリラックス を得るために、何百時間も費やすくらいなら

「そこは “他力” を利用した方が良いと思いますよ」というのが「ハリアナ」のスタンスです。

過去記事 【 両輪 】で「身体を良くしていく」をお読みください。

 

「新しい脳(意識レベル)」の癒しは “自力(セルフケア) で。

「古い脳(無意識レベル)」の癒しは “他力(ハリアナ)で。

 

あなたという “樹” を、

上から(葉から)も 下から(根から)も 元気に育ててくださいね。

 

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA