心と体が “大転換” を起こすことも

当ブログでは

「ハリアナ」は「疲れない体をつくる」ということをテーマに、

高知県高知市にて整体&気功ヒーリングサロンを営んでおります。

このブログは “日頃のサロンで伝えていること” を 書き記している感じです。

 

よつば健康法は

“生活習慣上で気をつけること” を4つのカテゴリに分けています。

日頃から この4つに気をつけていれば「健康な身体」づくりができますよ、ということです。

①姿勢、軽い運動(筋トレ)やストレッチなど

②食事・栄養のこと

③感情のこと

④環境や情報(気・エネルギー)

 

限度を超えたとき、不調が出る

不調は大抵、昨日今日 出来たものではありません。

少しずつ “身体に良くないこと” を溜めていき、

ある “限度” を超えたとき “痛み” や “不調” となって表れます。

 

要因は “一つ” ではない

仮に「膝の痛み」が出たとします。

その「膝の痛み」が起こった理由は‥、

例えば) “10個” のストレスが積み重なった上に起こったのかもしれません。

①夕食の時、TVを見ながら 顔だけ横向いて “咀嚼” している(姿勢)

 

②ベッド・ソファーで “横座り” をしてスマホをいじっている(姿勢)

 

③毎晩 お菓子を食べる習慣がある(食べ物)

 

④お昼は添加物バリバリのコンビニ弁当で済ます(食べ物)

 

 

⑤嫌いな上司がいる(感情)

 

⑥仕事を辞めたいと思っている(感情)

 

⑦子育ての苦労を旦那に分かってもらえない(感情)

 

 

⑧子どもの夜泣きで何度も起こされる(感情)

 

⑨シャンプーやボディーソープ、毛染め等、化学物質が身体に入っている(環境)

 

⑩痛み止めを常用している(環境)

日ごろから、この “10個” の要因があり、そろそろ限度だったとしましょう。

ある日、車での長時間移動があったとします。

体にとってのストレス要因が “11個” になり(限度を超えたので)

「膝の痛み」が起こりました。

しかし、帰宅して ストレス要因が “10個” に戻れば「膝の痛み」は無くなるか、というと そうはいかないのです。

 

エアコンのサーモスタット

エアコンも設定温度のプラスマイナス 2~3℃の余裕があります。

例えば)冷房の設定が27℃なら、室温が 29℃くらいになったら冷房をはじめ、25℃くらいになったら止める、という感じ。

設定温度27℃辺りを行ったり来たり、スイッチが入ったり止まったり していては機械が壊れるからです。

身体もストレス要因が10個に戻ったからといって、すぐに不調が消えたりするわけではありません。

その後 3つくらいのストレス要因を減らし、

ストレス要因が 7つくらいまでになって やっと不調が消えたりします。

骨のズレを直して、一時的に痛みが消えることはあっても、また痛くなったりするのは、

ストレス要因が減った訳ではないので、当然といえば当然ですね。

 

ピンチはチャンス

「痛みや不調は、身体からのお知らせ」という話を聞いたことがあると思いますが、

ハリアナでは「痛みや不調は、身体をより良くするチャンス」と考えています。

ストレス要因が11個になって「膝の痛み」が起こりました。

そこで、自分の悪習慣を “7個” まで減らせたら良くなりました。

その後、ストレス要因が “10個” になった時に “別の形” で不調が現れたりします。

そこで 悪習慣を “6個” まで減らせたら、前より良くなりました。

すると、次はストレス要因が “9個” になったので “別の形” で不調が表れました。

これの繰り返しで 体はどんどん良くなっていきます。

 

何か一つ突破口を見つければ一気に変わる

もっと簡単に良くなりたいと思っている人にとっては、

「めんどくさ!」と感じる内容かもしれません。

でも、何か一つでも、ストレス要因を止めて、自分の体がラクになることが分かったら、

後は やればやる程「体がラク」になっていくので “楽しく” なります。

そうなると、後は頑張らなくてもドンドン良くなっていきます。

ので、当ブログに あなたのアンテナにひっかかる情報があれば、実践してみていただけると嬉しいです。

 

「心と体」が “大転換” を起こすことも

今回は、分かりやすく10個の要因で例えていますが、

過去の記憶などまで言い出すと、何百もの要因が複雑に重なりあっています。

しかし、自分にとって何か “決定的” な要因が一つ取れるだけで、一気に何十個もの要因が消えることもあります。

変わるときは、心と体が “大転換” を起こすことも十分にありますので、

自分自身の変化を楽しみに根気よく “セルフケア” してみてください。

自力だけでは難しいときは、ハリアナ Anaセラピーも上手に利用してください。

良い “お手伝い” ができると思います。

 

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA