「災害」と「老化・病気」への “備え・心構え”

【災害への “備え・心構え” 】

災害に備えて様々な準備が必要になります。

家具の転倒防止、食料、非常用品、避難場所・ルート確認、連絡方法など‥

先日、災害の備えはきちんとしているけれども、やたら怯えてる人がいました。

その時、思ったのは

① 備えをせずに、心配する人

② 備えをしといて、心配する人

③ 備えをせずに、心配しない人

④ 備えをしといて、心配しない人

の4つあるな‥と。

その人は、②の「備えをしといて、心配する人」ですね。

 

しっかり備えをしたら、あとはある程度 覚悟を決めて「来たら来たで 慌てず対処しよう‥」

というようにしておかないと、ずーーっと心配ばかりしながら生活することになると思うのですが、どうでしょう。

人それぞれなので 良いのですけど。

災害の話はこれくらいにしといて‥

 

【老化・病気への “備え・心構え” 】

《災害への備え・心構え》と《老化・病気への備え・心構え》は「何か似ているな」と思ったわけです。

① 備え(健康管理)をせずに、心配する人

② 備え(健康管理)をしていて、心配する人

③ 備え(健康管理)をせずに、心配しない人

④ 備え(健康管理)をしていて、心配しない人

 

「一番良くないのは ①でしょうね」

① 備え(健康管理)をせずに、心配する人

日頃から体に “無関心・無頓着” なのに「病気になったらどうしよう」「老いていくのが怖い」と心配している人です。

 

「一番良いのは ④ですね」

④ 備え(健康管理)をしていて、心配しない人

運動面・食事面など、それなりに「整った習慣」を送りつつ、朗らかに日々の生活を送れる人です。

 

「③の人は‥微妙ですね」

③ 備え(健康管理)をせずに、心配しない人

ある意味たくましいな、と思いますけど‥苦笑

どこかでシワ寄せが来るような気もしますけど‥よろしいのではないでしょうか。

「お好きにどうぞ」という感じです。

 

「②が今回のテーマですね」

② 備え(健康管理)をしていて、心配する人

運動面・食事面など、それなりに「整った習慣」を送りつつ

「でも病気になったらどうしよう」といつも心配している人。

このような人は、健康管理をしていて、せっかく良い感じなのに、

自ら 恐怖心を育てて、精神ストレスによってバランスを崩してしまいます。

なんか勿体ないですね。

 

防災と同じように、しっかり備えをしたら、あとはある程度 覚悟を決めて、

仮に病になったとしても「そうなったらそうなった時に対処する」というようにしとかないと、

ずーーーっと限りなく 心配ばかりしながら生活することになると思うのです。

 

あなたはどう思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA