ポジティブを探す《クセ》を作ろう♪

【 そもそも、ネガティブな情報を取り込まないようにしたい 】

ネガティブな感情は「疲れ」に大きく影響しています。

溜まった「ネガティブ感情」を解消する方法をいろいろと紹介していますが、

そもそも ネガティブな情報を取り込まないようにすることが 何より大切ですね。

 

それは「意識」

ネガティブな人は、ネガティブ情報を求めています。

「そんなことはないわ!」と言いたい気持ちは分かりますが、

そう思っているのは「意識」です。

ネガティブな人は、無意識的に「ネガティブ情報」を見つけてしまいます。

 

無意識の《クセ》

ネガティブな人は、無意識に「ネガティブな情報」ばかりを取り込むという《クセ》がついています。

ポジティブな人は、無意識にポジティブ情報を求めていて、

勝手にポジティブな情報ばかりを取り込む《クセ》がついています。

 

《クセ》を直そう

「ネガティブ感情」が溜まらないようにするためには、まず 無意識に「ネガティブ情報」ばかりを取り入れてしまう《クセ》をなおす必要があります。

そのためには少しトレーニングが必要になります。

 

脳の《クセ》を再設定

「脳」は 視界に入るものすべてを認識してしまうとパンクしてしまうので、自分にとって必要な情報を選別しています。

「ネガティブ情報」を取り込む《クセ》がある人は、

「ポジティブ情報」を取り込む《クセ》に 再設定し直すことが必要でしょう。

 

笑顔を探すゲーム

再設定するのに有効なトレーニングに「笑顔を探すゲーム」というのがあります。

16枚のイラストの中に「笑顔の人」がいます。

「笑顔の人」を素早く見つけ出すことを繰り返していると、

脳が自然に「ポジティブ情報」を取り込むようになってきます。

 

お試しください

これは、カナダの大学で考案され “ポジティブな思考を喚起するために有効な手段” とされていて、自信や集中力を高める効果が認められているそうです。

スマホアプリがあるそうなので、興味のある人はダウンロードしてやってみてください。

私も作ってみましたので試しにやってみてください。

 

<16の顔の中に笑顔は2つ>

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

上に戻って何回も やってみてください ♪

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA