「ネゾウ・モゾモゾ体操」で《体の疲れ・筋肉のこわばり・体の歪み》 を解消しよう

体の「歪み・こわばり・疲れ」を解消する “寝返り”

人は 眠っている間に 一番 “ラクな姿勢” をとっています。

寝返りは、“体の疲れ・筋肉のこわばり・体の歪み” を解消しようとする「自然な行為」です。

 

“寝返り”で、体の「歪み・こわばり・疲れ」が解消 !?

“寝相” から、

◎ 体の「歪み・こわばり・疲れ」

◎ 心の「クセ・疲れ」

◎ 内臓の「弱り・疲れ」がわかります。

“寝返り” をすることで、体の「歪み・こわばり・疲れ」が解消されます。

体の「歪み・こわばり・疲れ」が解消されると、

心の「クセ・疲れ」、内臓の「弱り・疲れ」も解消されます。

 

寝る前に たくさん ”寝返り” を打っておけば良い !?

朝一の “寝違え” や “ぎっくり腰” は、《寝起きの体のこわばり》

つまり、”寝返り不足” と考えることも出来ます。

ということは、寝る前にたくさん ”寝返り” を打っておけば良いということですね。

 

寝る前に《寝相+寝返り》をしておく

寝る前に ”寝相” のポーズで “モゾモゾ” 動いて、体の「歪み・疲れ」を解消しましょう。

あらかじめ “寝返り” を打っておいてから “寝る” ということです。

そうすることで、翌朝の体が「ラク」になります。

 

寝相のポーズで “モゾモゾ体操”

以前、タコ体操を紹介しました。こちら→タコ体操

「ネゾウモゾモゾ体操」も「タコ体操」と要領は同じです。

 

《だらしなく》《いい加減に》《大胆に!》

意識してモゾモゾ動かすのは、《背骨・骨盤・肩甲骨》

この3カ所を布団に「なすりつけるように」動かします。

肘やヒザ、肩や股関節を動かすのではなく、

《背骨・骨盤・肩甲骨》この3カ所を “モゾモゾ” 動かしてください。

寝る前に布団の上で いろんなポーズで “モゾモゾモゾモゾ” やってみてくださいね。

コツは《だらしなく》《いい加減に》《大胆に!》です ♪

 

ネゾウ・モゾモゾ体操

“モゾモゾ体操” 仰向け+足を伸ばす

この姿勢で “モゾモゾ” と動きます。

 

“モゾモゾ体操” 仰向け+膝立て

「足・腰」に疲労が蓄積しているときは「無意識」に膝を立てて寝てしまいます。

骨盤を中心に “モゾモゾ” 動いてください。

 

“モゾモゾ体操” 仰向け+ヒザ立て+足組み

この状態で寝ている人は、骨盤が歪み、足腰が疲れているようです。ストレスの蓄積も伺えます。

骨盤が歪んで “恥骨がズレる” と “ニキビ” や “吹き出物”、”水虫” などの “皮膚病” にが出やすくなります。

気になる人は、この寝相の姿勢で “モゾモゾ” 動いてください。

 

“モゾモゾ体操” 仰向け+足クロス

この状態は、上にした側の “臓器が緩む” ので、例えば、左足を乗せる人は “胃腸 消化器系” に、右足を乗せる人は “肝臓” に疲れがあるかもしれませんね。

脚を組み換えて “モゾモゾ” 動いてください。

 

“モゾモゾ体操” 仰向け+片足開き

“アゴの開き” は “骨盤・股関節の歪み” と関係しており、片方の足を外側に大きく開く姿勢で寝る人は、顎関節症になりやすいようです。

顎関節が気になる方は、片脚ずつ交互に “モゾモゾ” 動いてください。

 

“モゾモゾ体操” 横向き

横向き+右下

横向きで寝ている時は「無意識」に 疲れている臓器を上にして回復させようとします。

横向き+右下 で寝ることは、”胃や消化器系” の疲れがあるかもしれません。

気になる方は、この寝相の姿勢で “モゾモゾ” 動いてください。

横向き+左下

左を下にして長時間 寝てしまうと、心臓を圧迫します。

胃、小腸、大腸などの “消化器系” も ”捻じれ・圧迫” されていますので、内臓全体への負担も大きくなります。

また、肝臓を上にしているので、少し疲れているのかもしれません。

アルコール、添加物(お菓子・コンビニ食など)に気をつけましょう。

気になる方は、この寝相の姿勢で “モゾモゾ” 動いてください。

 

“モゾモゾ体操” 横向き+片膝曲げ

横向き寝にプラス、片方の膝を曲げて寝る人は、泌尿器に疲れがあることもあります。

気になる方は、この寝相の姿勢で “モゾモゾ” 動いてください。

 

“モゾモゾ体操” 横向き+片腕上げ

”飲み過ぎ・食べ過ぎ” で内臓に疲れが溜まっているときは、このような寝相になることがあります。

胃のあたりのハリをラクにするために、右手をあげるポーズをとります。

反対に肝臓に疲れがあると、左手をあげるポーズになります。

気になる方は、それぞれのポーズ(右手、左手)で “モゾモゾ” 動いてください。

 

 “モゾモゾ体操” 横向き+丸まる

丸まる姿勢というのは、内臓を守ろうとしている体勢です。

この寝相の人は内臓、特に “消化器系” が疲れていることの表れかもしれません。

気になる方は、この姿勢で “モゾモゾ” 動いてください。

 

“モゾモゾ体操” うつぶせ

うつぶせ寝になることが多いときは、”腎臓 や 副腎” の疲れが予想されます。

“排泄機能” や “呼吸器系” の働きが弱まっているかもしれません。

消化器系の不調、極度のストレスを感じているときも、うつぶせ寝になりやすいようです。

気になる方は、この寝相の姿勢で “モゾモゾ” 動いてください。

 

“モゾモゾ体操” バンザイ

“胸まわり・肩甲骨・首周り” の筋肉がコリ固まると腕を上に挙げたくなります。

PC・スマホの使いすぎで、”胸まわり・肩甲骨・首周り” の筋肉がコリ固まると、同じくバンザイ寝になることがあります。

気になる方は、この寝相の姿勢で “モゾモゾ” 動いてください。

 

1ポーズあたり、10~20秒くらい “モゾモゾ” してみてください。

余裕があれば、一通り(全種類)出来れば すごく良いですね。

 

参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA