自分にとって「自然か 不自然か」で答えを見つける!?

【 筋肉反射テストとは 】

最良の「答え」を知りたい

あらゆる情報が渦巻く現代社会では、何が良いのか良くないのか‥ 情報の ”取捨選択” に困ります。

自分にとって”「何が正解で 何が不正解なのか」他人の価値観に振り回されることなく 判断できる能力が 今まで以上に必要になってくる気がします。

 

自分の「体」に聞く

では、何を基準に どうやって自分のための「答え」を出せば良いのでしょうか。

大切なことは《自分の「体」が答えを知っている》ということです。

頭で考えず、体に聞けば、自分にとっての最良の「答え」が分かります。

 

筋肉反射テスト

その方法として「筋肉反射」というものがあります。

最近、メディアでも取り上げられたりしたので、ご存知の方もいるかもしれません。

筋肉反射テストとは、

  • 体に害のある物に触れた時=少し力が抜ける、
  • 体に害がない物に触れた時=力は抜けない

という筋肉の反射を利用した診断方法です。

 

自分にとっての「正解」「不正解」

この筋肉反射テストを正確に出来れば、自分にとっての最良の選択ができることになります。

これが自由に使えるようになれば、自分にとっての「正解」「不正解」を一瞬で判断できるようになるので、迷いがなくなり「人生がラク」になります。

しかし、できるまでに慣れが必要で、少しずつ感覚を鍛えていくしかありません。ハリアナにお越しになったときなどお話しながら、少しずつ慣れていってください。

※「自分にとって」というのが大切です。全ての人にとっての正解・不正解ではありません。

 

【 ”自然か 不自然か” で考える!?】

「ズレた選択」をしないように‥

もっと簡単に答えを知る方法があれば良いですね。

筋肉反射テストを使わずに、どうすれば判断を誤らず「ベストな判断」ができるようになるのでしょう。

それは、「自然か・不自然か」で判断するようにすることです。

この「自然か・不自然か」の判断基準を持っていると、「ズレた選択」「大事なことから外れた選択」をすることが 少なくなるのではないかと思います。

これもあくまで「自分にとって、自然か不自然か」です。

例をいくつかあげますが、これは「ハリー」にとっての「自然・不自然」の判断ですので、

「いいや、私はそうは思わない」という意見もすごく良いと思うので、一緒に考えてみてください。

 

例えば)

◎ 全然 泣かない赤ちゃんは「自然か・不自然か」といえば「不自然」だと思います。

 

◎ 真夏に2日間放置しても腐らない「コンビニ弁当」は‥「不自然」だと思います。

 

◎ 腹筋が割れた女性は‥、私は「不自然」だと思います(笑)

 

◎ 犬やネコを優しく撫でると、気持ちよさそうにしてますよね。これはどうでしょう。

はい、私は「自然」だと思います。

動物にとって優しく撫でるという行為は「自然な刺激」なので嫌がらないのです。

逆にマッサージのように揉んでみるとどうでしょう。

「ギャ!」っと噛み付いてくるか、スグに逃げるかすると思います。

これは「不自然な刺激」だからです。

動物のように本能に正直な生き物は「自然か不自然か」を瞬時に判断する能力があります。

人間は大脳が発達し、「脳」が様々な刺激に慣れてしまい、随分と「体」の感覚が鈍くなってしまったようですね。

 

◎ 傷を負った野生の動物が、傷が癒えるまで動かず じっとしている行為はどうでしょう‥

これは「自然」な行為だと思います。

食べずにただ寝ていることで‥ 体に備わっている ”自然治癒力” によって傷が癒えるのを待っています。

動物は「薬を飲んだり」「湿布薬を使ったりしません」

動物に限らず、我々人間にも ”自然治癒” の力は備わっています。

 

◎ 痛み止めを飲んでまで「仕事を頑張ってしまうこと」は、どうでしょう。

ちょっとイヤな質問になりますが‥

上の質問と同じように考えれば、私は、やはり「不自然」な行為と判断してしまいます。

私もサラリーマンでしたので「そんなに簡単に休めれる訳がない」というのはわかります。

仕事を休めない理由は いくらでもありますし、同じ立場なら ツライ選択になります。

でも、「自然か不自然か」で考えると、やっぱり「不自然」だと思うのです。

 

◎ 《腰痛ベルト》《コルセット》は?

やはりこれも「不自然」だと思います。

必要な人がたくさんいることも十分承知しています。

”介護現場” の方や ”給食” の方は、毎日「腰」を酷使している大変な仕事です。

「人が足りない」「迷惑をかける」「私がいなかったら現場が回らない」という気持ちも分かります。

ですが、「体」はちょっと休んで欲しいという「痛み=赤信号」を出しています。

「体」の声に耳を傾けるということは こういうことだと思います。

 

「答え」は 体が知っています

頭で考えた「答え」は間違っていることも多いようです。「答え」は体が知っています。

「ハリアナ」としては、女性には特に「自分の体を労わることを第一優先」にして欲しいと思います。

 

無意識がストップをかける前に

「いつの間にか身を粉にすることで、私は何かを満たそうとしているのか」

「私は何にそんなにこだわってしまっているのか?」

少し行き過ぎた思考パターンに陥っている自分自身に 早いうちに気づかないと、本当に動けなくなったり、病気したりしてしまいます。

そうなると《無意識》の働きとして “休まざるをえない現実” を自ら作り出してしまう危険性があります。

自問自答 !?

「私は、自然な判断ができているだろうか?」

「世の中の “常識” を気にしすぎて “不自然な判断” をしてしまってないだろうか?」と、

私たち夫婦も、日々 “自問自答” しています。

参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA