神秘のソルフェジオ周波数

身体に染み込んでくるような音

ソルフェジオ周波数とは、心と身体にも良い影響を与えてしまう 神秘的な音のことです。

ハリアナでも、疲れとりセラピー中に「ソルフェジオ音源」を流しています。

ソルフェージュ(ソルフェジオ)音階は、中世ヨーロッパの教会の音楽に使われ、この音階の曲を聴くと、

◉天と繋がれる

◉至福に満たされる

と言われたそうです。

ジョン・レノン「イマジン」もソルフェジオ周波数に合わせて作られているそうです。

ソルフェジオ周波数は 9つあります

  • 174Hz ー 意識の拡大と進化の基礎
  • 285Hz ー 多次元領域からの意識の拡大と促進
  • 396Hz ー 罪の意識、トラウマ、恐怖からの開放
  • 417Hz ー マイナスな状況からの回復、変容の促進
  • 528Hz ー 奇跡、愛、細胞などのDNAの修復
  • 639Hz ー 人とのつながり、関係性の修復
  • 741Hz ー 表現力の向上、問題の解決力アップ
  • 852Hz ー 直感力の覚醒、目覚め
  • 963Hz ー 高次元、宇宙意識と繋がる

特に 528Hzの振動を与えた水が、病い等に良い効果を出していることが確認されているそうです。

 

整体&ヒーリングセラピー中に流しています

ハリアナ「エネルギー整体&気功ヒーリング」とソルフェジオ音源を合わせると、より効果が上がることを確認しています。

中でも、私が個人的にお気に入りの「ソルフェジオ音源」を流しています。

体の気の流れ(通気性)が良くなると、ソルフェジオ周波数が、身体に染み込んでくるような感覚がわかるかもしれませんね。

神秘的な音を 全身で感じながら「疲れとり」エネルギー整体 & 気功ヒーリングセラピーを堪能してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA